注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

事故の代車はホンダのフリードハイブリッドのレンタカー

スポンサーリンク

今日は、先日のアルファードの事故により、修理になってしまいました。

アルファードの事故の時の記事はこちら

アルファードで単独事故しました。保険で修理を依頼する

結構な修理のようで左のスライドドアの交換が必要ということになりました。いまのところ、2週間半くらい掛かると言われています。

一応レンタカー特約という特約に入っていたので、1日5000円までのもので代車がきました。代車としてホンダの新型のフリードハイブリッドがきました。

自動車保険はどこがいいの?一括見積もりで相場を比較してみた結果

正直家を買う前の出費は痛いですが、仕方ないのでホンダのフリードハイブリッドとアルファードを比べて思ったことなどを描いていきたいと思います。

 

ちなみにホンダの新型フリードはCMでも放送されており、評判も良いみたいです。

代車としてきた、新型のフリードハイブリッドは走行距離が800キロくらいしか走っていないほぼ新車の状態で、ニオイも新車のニオイがしました。

スポンサーリンク

新型ホンダフリードハイブリッドの価格

出典元:https://www.honda.co.jp/FREED/

新型ホンダフリードハイブリッドは価格コムでみると256万円~301万円でした。

ちなみに新型ホンダフリードは価格コムで218万円~263 万円です。

ハイブリッドの差額としては約50万円になります。

同じくらいのクラスである新型シエンタハイブリッドは価格コムでみると222万円~258万円でした。
ちなみに新型シエンタは価格コム180万円~235 万円でした。

こちらもハイブリッドの差額としては約50万円になります。

このように比較してみると比較的、新型フリードハイブリッドは比較的高めになっています。

トヨタのシエンタと比較すると30万円~50万円も高い価格になっています。

ちなみにトヨタのヴォクシーやノアの新車価格が255~330 万円でトヨタのヴォクシーやノアハイブリッドの価格が305万円~344万円でこちらも約50万円の差額です。

新型ホンダフリードハイブリッドの燃費

新型ホンダフリードハイブリッドの燃費を調べてみましたが、

新型ホンダフリードハイブリッドFF車はJC08モードで燃費が27.4 km/L~28.0 km/Lで4WD車は燃費が26.0 km/Lでした。
アルファードと比べるとかなり燃費がいいと思います

参考としてハイブリッドでない新型ホンダフリードハイブリッドFF車のJC08モードで燃費が19.0km/L 4WD車のJC08モードで燃費が16.4km/Lおおよそ、10km/L弱の差があるようです。

燃料タンク容量はFF車では36Lと4WD車では53 Lと燃費からすると十分なタンク容量です。
仮に実燃費20km/Lだとしても燃料タンク容量は36Lあれば、満タンで720kmも走行できれば十分です。

スポンサーリンク

新型ホンダフリードハイブリッドとアルファードを比べての感想

出典元:https://www.honda.co.jp/FREED/

新型ホンダフリードハイブリッドはなんといっても、燃費がすごくいいです。

アルファードでは良くてリッター7キロがいいところです。街乗りだと6キロとか5キロ代になります。
新型ホンダフリードハイブリッドはリッター20キロくらい走っていると思います。中々、ガソリンが減らないです。

また、新型ホンダフリードハイブリッドは安全装置も標準装備で追従機能や追突防止機能や車線逸脱警報など充実しており安心でした。
アルファードは一つ前の型なので安全装置といっていいのか、フロントとリヤのセンサーしかついていません。

ただ、アルファードの時はパノラミックビュー&ワイドフロントビュー機能が付いていたので駐車がわかりやすかったですが、
新型フリードハイブリッドには付いていなかったので、駐車するのが慣れませんでした。

 

また、アルファードの運転席の目線と、新型のフリードハイブリッドの目線だと高さがちがい、
若干の違和感がありました。アルファードになれてしまっているので目線が高い方がよかったので、少しでも高くするため、運転席の高さを高くしました。

また、アルファードではパワーシートですが、新型フリードハイブリッドでは手動のため、少し高さ調整に苦戦しました。

 

その他、当たり前ですが、室内はアルファードと比べると狭いです。

 

一応3列シートでスライドドアとなっていますが、3列目のシートは子供でちょうどいいくらいです。

 

正直、新型ホンダフリードハイブリッドは子供が小さい今乗る車としてはとてもいい車だと思います。

ただ、感想としてこれから子供が大きくなってきた時を考えると手狭になりそうなので、車両を替えるとしても悩みどころです。

総合的な感想としては新型のフリードハイブリッドはいい車だと思いました。

スポンサーリンク

個人的な新型ホンダフリードハイブリッドの評価

出典元:https://www.honda.co.jp/FREED/

【エクステリア】

新型ホンダフリードハイブリッドの見た目はスタイリッシュで個人的にはそれなりに良いと思います。

小型ながら、スライドドアで好きなタイプです。

ただ、代車だったので、ホイールが鉄チンのホイールカバーの純正だったので、ホイールかえれば結構かっこよくなると思います。

【インテリア】

出典元:https://www.honda.co.jp/FREED/

新型ホンダフリードハイブリッドのメーター周りもすっきりしていて、速度表示はデジタルでそれなりに良いと思います。

ただ、ヘッドレストの位置の調整が出来なかったので、ちょっと使いづらいかったです。

また、シフトやパーキングが使い慣れていなかったのでバックするときとかやりにくかったです。

【エンジン性能】

ハイブリッド特有の回生ブレーキが作動するため、少し違和感がありました。ただ、ハイブリッドので出だしがスムーズでいい感じでした。

【乗り心地】

乗り心地は特に気にならなかったですが、アクセルがやはり重いような気がしました。

また、ブレーキの効きがいいせいか、急ブレーキになりがちでした。

【燃費】

アルファードと比べるとかなり良く、タンク容量で考えても中々ガソリンが減らなかったのでとても燃費がいいのは気持ちいです。

【価格】

新型ホンダフリードハイブリッドの価格としてはやはり新車で300万円くらいになってしまうので、
トヨタのシエンタクラスにしては高いかなと思ってしまいました。

まあ、シエンタの価格は調べていないので、同じくらいなのかもしれませんが、トヨタのノアやBOXYなども買えそうな価格です。

【総評】

ハイブリッド車に初めての乗りましたが、燃費がいいのがやっぱり魅力的でした。

次購入する車は燃費がいい車に乗りたいと思います。

ここでは新築住宅やリフォームなどでお役立ちできる一括見積サイトなどお得なサイトを紹介します。 我が家でも注文住宅を建てる際に、色々と調べて、少しでもお得になればと思い、色々と調べてよかったサイトを紹介しています。 住宅関連お役立ちリンク 参考にしていただければ、幸いです。
スポンサーリンク