注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

新築工事のトラブル発生!新築工事が止まる!

スポンサーリンク

我が家では新築工事の基礎着工が7月9日の大安を予定しています。

基礎着工自体はまだなのですが、タイトルの通り、早速トラブルが発生しました。

 

何が起こったのかをリアルに紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

新築工事のトラブルが発生しました

朝、親から電話が掛かってきて、なんかトラック何台かとショベルカーが来ているけど、なんか聞いているかといわれました。

いや今日は特に聞いていないと。答えました。そもそも、基礎着工は7月9日の大安に行う予定だったのでびっくりしました。

親が言うには水道関係の業者みたいということで、前日に水道の引き込み工事は地元も友達のところでお願いするつもりで、
前日に友達の会社から連絡があり、水道引き込みをするために、役所に申請するために土地の所有者のサインが欲しいとのことで、
とりあえず、父親に直接電話をかけて直接アポを取って欲しいと担当の方に伝え、父親の連絡先を教えました。

もちろん、父親にも連絡ある主旨を伝えておきました。基本的には、サインしてもらうだけのつもりだったのですが、
この件でいきなり、工事しに来たと、親は思ったようです。

 

アポも取らないでいきなり、来て、何も聞いていなかったのに、トラック数台が敷地に入ってきて、
業者が父親は声掛けせずに、勝手に作業しているのでとりあえず聞いていないということで引き上げてもらったようです。

結局このトラブルにより新築工事の作業が止まってしまいました。

 

新築工事のトラブルの結論

結論から言うと、友達の水道工事がいきなり来たわけでなく、ハウスメーカーが依頼した水道の引き込みでなく、
家の水道配管の作業だったようです。友達の水道引き込み工事とは全く違ったようでした。

 

父親から連絡がきた、1時間後位に、ハウスメーカーの営業の方から電話がしたいので連絡いただけますかという連絡がありました。

 

すぐに、連絡して話をしました。そうすると、ハウスメーカーで依頼した業者のようで、

作業しようとしたらトラブルがあり引き上げることになってしまったのことでした。

 

確かに、現場監督の方から事前に資材などを運んだりするようなことを聞いていたのですが、
水道の工事をやることは言っていたのかもしれませんが、個人的にも認識はなかったので、びっくりしました。

 

今日はどちらにしても、雨で作業ができなかったようで、下見という形で、後日また、業者がくるということでした。

新築工事が止まらないように進めてもらうように父親にも今後、業者が出入りする趣旨を伝え、

ハウスメーカーの方には今後、面倒でも最初だけ声掛けをしてもらうように伝えておきました。

 

これで順調にトラブルなく進むことを祈ります。

 

スポンサーリンク