注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。
CATEGORY

地鎮祭・家相・風水

  • 2020年4月7日

全国の出雲大社の出雲屋敷地鎮祭を依頼できるところ

出雲屋敷の地鎮祭について色々と紹介してきましたが、我が家でもぜひ、出雲屋敷の地鎮祭をお願いしたいという方もいらっしゃると思いますので、 出雲屋敷地鎮祭を行ってくれるところをまとめておきます。 関西の方では出雲屋敷の地鎮祭は有名なようですが、関東などではまだ、あまり馴染みがない地鎮祭のようですが、 実 […]

  • 2020年4月4日

風水家相鬼門の凶相がすべて無くなる出雲大社の出雲屋敷地鎮祭

みなさんは家相、風水、九星気学色々な占いや家に関する問題など意識して家づくりをしていますか。 気にされない方もいるかと思いますが、一度気になってしまうと気にしてしまうことが多いと思います。 我が家でも完璧は難しいですが、最低限の対策は行ってきたつもりです。   例えば、鬼門(北東)、裏鬼門 […]

  • 2020年4月1日

地鎮祭の式の流れはどのくらいで、時間はどれくらいかかる?

地鎮祭の流れについてご紹介していこと思います。 どんなことを行うのか?挨拶は必要なのか? 地鎮祭の流れはどのような流れでどのくらい時間がかかるのか?について確認してたいと思います。 地鎮祭当日の準備の流れ 地鎮祭当日の式典が始まるまでの流れを簡単に説明します。 まず、地鎮祭を行うにあたり、準備が必要 […]

  • 2020年3月30日

地鎮祭の服装はどうする?ジーパンでもいい?男性、女性、子供の服装

  我が家の地鎮祭は無事終わったのですが、服装で悩まれている方も多いと思いますので、本日は地鎮祭での服装についてどんな格好をすればよいのか?地鎮祭に呼んだ方がいい人、参加する人について紹介していこうと思います。 基本的には地鎮祭が初めての方も多く、我が家でも地鎮祭は初めてと言いたいところで […]

  • 2020年3月26日

地鎮祭の後の挨拶回りはどこまでの範囲?手土産、粗品の選び方

我が家の地鎮祭は無事終わったのですが、地鎮祭のあとの挨拶回りについて、どうすればいいのか、わからなかったので調べてみることにしました。 ちなみに我が家では、不幸があり、地鎮祭を早めに行ってしまったため、着工まで時間が空くので、地鎮祭の後ではなく、着工の前に挨拶回りに行く予定です。 地鎮祭の後の挨拶回 […]

  • 2020年3月22日

地鎮祭で用意するものリスト、神主や工務店が準備するもの

今日は地鎮祭で準備するものについて書いていこうと思います。地鎮祭を行う際に、神主やハウスメーカーによって準備するものが異なります。何を準備すればよいのかを調べてみました。ちなみに我が家では出雲屋敷地鎮祭を行いましたが、基本的に、準備したものは「初穂料」と「お車代」だけです。着工も伸びたので近所回りも […]

  • 2020年3月20日

地鎮祭のいい日取りとは?地鎮祭の六曜、十二直による日程の決め方

3月16日に我が家の地鎮祭を行ってきました。3月16日は縁起のいい日ということで、大安で行うことが出来ました。 普段、土日休みなので休みを取っての地鎮祭でした。 風が強く、ものが飛んで行ってしまい大変でしたが無事地鎮祭を終えることが出来ました。   出雲大社の出雲屋敷地鎮祭というもので普通 […]

  • 2020年3月16日

2020年(令和2年)建築吉日カレンダー地鎮祭などに

2020年(令和2年)の建築についての吉日カレンダーになります。地鎮祭や上棟式などの参考にしてみてください。 六曜で縁起のいい日とされているのは「大安」、「友引」の全時間、「先勝」の午前、「先負」の午後です。 十二直で縁起のいい日とされているのは「建」、「満」、「平」、「定」、「成」、「開」です。 […]

  • 2020年3月16日

地鎮祭は自分でする?依頼する?依頼の探し方、頼み方

今日は、地鎮祭を自分でやる場合、依頼する場合、依頼先の探し方や頼み方について紹介していきます。 ちなみに我が家では出雲大社の地鎮祭を行う予定です。 最近では、地鎮祭を神主に依頼せずに自分で行って終わりにする簡易的なものもあるようです。 自分で地鎮祭をやる場合はどのようにするのか簡単に調べてみました。 […]

  • 2020年3月14日

地鎮祭のお金の渡し方、お金の渡すタイミング

前回、地鎮祭の時に神主に渡すのし袋の準備として、書き方についてご紹介しましたが、のし袋に書くにしても色々なルールがありました。 そこで、今回は地鎮祭のお金の渡し方について調べてみました。 のし袋を準備したけど、どうやって渡せばいいのか?地鎮祭が終わった時に渡す?地鎮祭が始まる前に渡す? など初めてだ […]