注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

マスク、トイレットペーパー転売禁止、在庫はあり!

スポンサーリンク

ここ最近、新型コロナウイルスの影響でマスクやトイレットペーパーの買い占めで、買えない状況が続いています。
個人的には新型コロナウイルはすぐに、ワクチンが出来て収束すると思っていましたが、どんどん広がっています。

感染者は全国各地、北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、長野、岐阜、静岡、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、山口、愛媛、高知、福岡、熊本、大分、宮崎、沖縄がどんどん広がっていますね。新型コロナウイルスに感染していたとしても分かっていない人も結構いると思います。

日本の感染者数は1000人を超えているようです。どこまで増えるのか?

そんな中、マスクとトイレットペーパーの在庫がないのをいいことに転売され、
メルカリやオークションなどでは実際の価格よりかなり高額で取引されています。

今回これを防止するため、法案をまとめることになったようです。

スポンサーリンク

マスクの転売が禁止になる?

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが品薄になっている中、政府は法律に基づいて、
マスクの買い占めやインターネットオークションやフリマでの転売を禁止することなどを盛り込んだ総合対策を取りまとめたとのことです。

 

転売目的でマスクを買い占める方もいるため、販売店などでは1人1点や、ひと家族1点などの購入制限を設けているところがほとんどです。
とはいっても転売目的で色々な手を使い販売している方もいるようです。そのため、店頭の品薄が続き、医療機関などでもマスクが不足する事態となっています。

 

個人的には正直、少しのマスクを転売しても送料が高くなってしまい、あまり、メリットがないように思いますが、どうなんでしょうか。

 

このような総合対策が実施されれば、マスクを高額で転売できなくなり、違反した場合は罰則などもあるようですので、マスクを転売している方は注意が必要です。

マスク、トイレットペーパーの品薄、品切れはまだ続いている

先週、急にトイレットペーパーの品切れになって、焦って購入した方も多いかと思います。

我が家でもまさかトイレットペーパーが急に買えなくなるなんて思っていなかったので、在庫も少なかったため焦りました。

 

先週は早朝にお店に並べばどうにか手に入れることが出来るような状況でした。

ちなみに我が家では妻が、バイトしているお店で5分で売り切れたらしいです。

たまたま、個数制限があるのに多く買おうとしてた方の分があまり、購入することが出来ました。

 

今週はトイレットペーパーやマスクの状況はどうなっているのでしょうか。

お店をみれていないのでわからないのですが、徐々に在庫切れも解消しつつあると思います。

 

また、今の時期は花粉症の人や本当に必要としている医療機関などが困っています。

結果としては、まだマスクとトイレットペーパーの品薄は続いているようです。

 

一部ではマスクは必要な時だけで、常に使用しなくてもよいとか、常にマスクをつけろとか矛盾していることもニュースでやっていました。

また、使い捨てマスクに消毒スプレーをかければ再使用可能といって、消費を抑えるような方法もニュースで紹介されていました。

 

また、使い捨てマスクを再利用する場合は中性洗剤で押し荒いし、十分にすすぎ、自然乾燥させれば再利用できるとのことで紹介されていました。

 

スポンサーリンク

みんなマスクを付けているのか?トイレットペーパーは本当にないのか?

自分は電車通勤のため、毎日電車で通っているのですが、新型コロナウイルスの影響で小中学校が一斉に休みになり、さらには在宅勤務が推奨される中、思ったのは電車の利用者が減ったことです。いつもは満員電車であることが多かったのですが、最近は空いています。

また、マスクをしている人は7割くらいの気がします。逆に言うと3割くらいの人はマスクを着けていませんでした。

これが、マスクの品薄のせいで付けていない人と特につける気がない人も存在していると思います。

マスクがないと言いつつもマスクを結構付けている人もいるので、なんだかんだ回っているのだと思います。

 

また、トイレットペーパーに関しても、駅のトイレではトイレットペーパーが切れているとかはなく、問題はなさそうです。

特に業者用のトイレットペーパーは仕入れルートなどもあるため、品不足に放ってなさそうなので安心しました。

 

特にトイレットペーパーがなくなってしまったら、朝お腹が痛くなったり、したらぞっとします。

スポンサーリンク

通販でも買えるマスク、トイレットペーパー

マスクやトイレットペーパーの在庫がないと言いつつも、通販などでは高額転売を除いたものでも販売はされているようです。

面白いマスクを見つけたので紹介します。このマスクは洗えるマスクで、洗っても効果を保ち、3回から8回使用することが出来るということでした。

このマスクであれば、再使用可能で経済的です。また、洗って使用できるため、マスク不足の対策になると思います。

 

 

 

次に、トイレットペーパーですが、通販でも購入することは可能です。マスクと違ってトイレットペーパーはなくなると大変困ってしまいます。ウォシュレットを使用する方であればなくても大丈夫だと思いますが、トイレットペーパーのみを使用する自分にとっては死活問題です。

 

普通に通販で探してみても在庫があるものがなんだかんだあります。ただ、少量というより大量購入のものが多くなります。家族で保管場所があればどうせ使うのであれば購入してもよいかと思います。

 

ただ、一人暮らしとかあまり、少量のトイレットペーパーでよいという方であれば、お店に並んで購入した方がおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク