注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

太陽光発電設置費用のデメリットの解決策や解決方法

今日は久しぶりに、太陽光発電について考えてみることにしました。

売電価格も下がってきてしまい、補助金もないことがあります。

最近ではメリットも少なくなってきて太陽光発電を設置する人も少なくなってきているようです。

ですが、我が家ではそんな中でも太陽光発電を設置する予定で進めています。

太陽光発電の設置費用に対するデメリットの解決策や解決方法はあるのかについて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

太陽光発電のデメリットとは何

太陽光発電を設置する際、太陽光発電の設置業者などはメリットのことばかり話をして、中々デメリットのことには触れてきません。



良い業者であれば、デメリットを説明上で、デメリットに対する解決策や解決方法を提案してくれます。

ここでは、太陽光発電の設置に対するデメリットを挙げていきたいと思います。

  • 太陽光発電の設置に100万円以上の高額な費用がかかる
  • マンションや賃貸などでは設置できない
  • 発電量が天候によって左右されてしまう
  • 太陽光発電の設備だけでは電気を貯めておけない
  • 太陽光発電の処分にお金が掛かる
  • 太陽光発電の故障したとき困る
  • 屋根に負担が掛かる
  • 家の立地や屋根の形状によっては太陽光発電を設置することができない
  • 太陽光の売電で太陽光発電の費用を回収できるか不安

太陽光発電の設置に100万円以上の高額な費用がかかるのか

太陽光発電のソーラーパネルを設置するのには高額な費用がかかります。

太陽光パネルの単位としては1kwが良く使用されます。

金額としては1kwあたり、20万円~50万円くらいの価格が一般的です。

1kwとはおおよそ太陽光パネルが1枚300Wくらいなので3枚~4枚分です。

一般の住宅であれば、おおよそ3kw~10kw位設置することができます。

太陽光パネルであれば9枚~30枚くらいです。

仮に1kw25万円の太陽光パネルが4kwであれば、100万円になってしまいます。

そのため、太陽光発電の設置が100万円以上になってしまいます。

太陽光パネルを多く設置したいという方であれば、200万円以上の高額な費用となることも多く、
初期費用がかさんでしまい、太陽光パネルの設置を断念してしまう人が多いようです。

太陽光発電の一括見積サイト_グリエネ

太陽光発電設置費用のデメリットの解決策や解決方法

この太陽光発電を設置するデメリットとして高額な費用ですが、実は解決策、解決方法があります。

それは太陽光発電0円で設置することが出来るサービスがあります。

なぜ、無料で設置できるのか、怪しいと思う方も多いと思いますので、簡単に説明します。

太陽光パネルを無料で設置できる仕組み

太陽光パネルを無料で設置できる仕組みとしては大きく3つあります。

1つ目が太陽光パネルを無料で設置してレンタル代を月々支払い、売電価格で支払いや自己消費するタイプのサービスです。

2つ目が屋根自体を貸して、屋根の貸した代金を支払ってもらえるが、電気代は通常通り、契約する必要があるタイプのサービスです。

3つ目が太陽光発電を無料で設置する代わりに電気代を10%~20%割安で購入することが出来るタイプのサービスです。

太陽光発電の無料一括見積もりなら【グリエネ】

ちなみに10年後には無償譲渡というところがほとんどです。

11年目からは発電の全てが引かれることなく自分の家で使用できるため、電気代を節約することが出来ます。

また、このタイミングで蓄電池を設置すれば、発電していなときも蓄電池にたまっている電気を使用するので、電気代を安くすることが出来ます。

このように、太陽光発電の無料で設置できる仕組みを導入すれば太陽光発電設置費用のデメリットを解決することが出来ます。

 

さらに今であれば、2020年太陽光発電を初期費用0円で設置した場合、東京や神奈川、埼玉であれば1kwあたり、10万円の補助金がもらえます。4kwであれば40万円です。

他の県でも対象になる場合があります。

太陽光発電の無料一括見積もりなら【グリエネ】

ただ、この1kwあたり、10万円の補助金ですが、自治体から太陽光設置会社に一旦支払われ、そこから個人にキャッシュバックしてもらえます。ですので、太陽光設置会社によって色々なキャッシュバックの方法があり、一括でキャッシュバックしてくれるところと、レンタルタイプのものだと月々のレンタル代金から値引きされたり、電気料金から値引きをしてくれたりと様々です。

 

詳しく知りたい方は太陽光一括見積サイトがおすすめです。

太陽光発電設置費用のデメリットの解決策や解決方法のまとめ

このように太陽光設置の初期費用がなくて、太陽光設置をあきらめている方やすでに家を建ててしまったけど、
太陽光発電が無料で設置できるのであれば、ぜひ設置したいという方も多いと思います。

 

ぜひ、太陽光発電を初期費用無料で設置したいと思うのであれば今がチャンスだと思います。

太陽光発電は高くて、費用の回収もできなくてメリットがなく、デメリットばかりだと言われていますが、

太陽光発電の初期費用無料のサービスを利用することで、デメリットを解決することが出来ます。

はっきり言って、補助金が出る地域であれば、今はとても良いと思います。

 

気になった方は色々なタイプの太陽光発電もありますのでぜひ比較、検討してみてはいかがでしょうか。


太陽光発電の無料一括見積もりなら【グリエネ】

スポンサーリンク