注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

アルファードに取り付けたドライブレコーダー前後のその後の失敗

スポンサーリンク

今日は、前に書いたアルファードに取り付けたドライブレコーダーのその後について感想などを書いていきたいと思います。
数カ月ドライブレコーダーを取り付けてよかった点、失敗した点などを紹介していきたいと思います。

 

ドライブレコーダーの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。失敗しないようにしてください。

 

それでは早速、ドライブレコーダーを取り付けての感想です。

スポンサーリンク

新型の格安ドライブレコーダーでよかった点

みなさんご察しの通り、我が家のアルファードに取り付けた格安ドライブレコーダーは格安という点では他のものに比べてよかったです。

ただ、メーカーものに比べると劣っているところもありますので、ここでは良い点のみ紹介します。

ドライブレコーダー前方

アルファードに格安のドライブレコーダーを取り付けてよかった点としてはやはり、有名メーカーのドライブレコーダーと比べ、
格安にてドライブレコーダーを取り付けることが出来るということです。
通常の有名メーカー(ユピテル、カーメイト、コムテック、ケンウッドなど)では
価格相場としては2万円~3万円位ですが、格安のドライブレコーダーだと3000円~6000円位で購入することが出来ます。

 

機能としても有名メーカーのものと大差なく、もしくは機能は良いものが多いです。駐車監視など標準で付いているものも多いです。

取り付けとしてもシガーソケットから電源を取ることが出来て簡単でした。

基本的にはシガーソケットから電源は取れますが、コードが見えるのが嫌という方であれば、

バッテリー電源を直接とることもできますが、面倒なので自分はシガーソケットから取りました。

ドライブレコーダー後方

次にドライブレコーダーの後方でよかった点としては、ドライブレコーダーの前側と同じく、価格が安いのにもかかわらず、カメラが後方のものもついているということです。

最近ではあおり運転の防止効果もあり、いざあおり運転の被害にあったときの証拠にもなります。

 

新型の格安ドライブレコーダーの欠点、失敗した点

やっぱり、我が家のアルファードに取り付けた格安ドライブレコーダーは金額相応でした。

格安ドライブレコーダーの欠点や失敗した点について経験を交えて紹介していきます。

ドライブレコーダー前方

ドライブレコーダーの前方の欠点はまず、ドライブレコーダーのマイクロSDに欠点がありました。
格安ドライブレコーダーにはマイクロSDが付いているものと付いていないものがありますが、我が家の格安ドライブレコーダーにはマイクロSDが付いていました。

 

このマイクロSDを付けてからしばらくは何の問題もなかったのですが、何回か走った時、録画されていないことに気づきました。
録画ボタンを押しても一切反応せず、もう壊れたのかと思いましたが、フォーマットを行ったところ、再度録画することができるようになりました。

ただ、その後、2日に1回くらいはフォーマットしないと録画されていない状況になっていました。

毎回フォーマットするのも面倒で、これはマイクロSDが不良なのではと思い、マイクロSDを新しいものに交換することにしました。

 

マイクロSDを交換したところ、フォーマット問題は解決しました。

とはいえ、半月に1回くらいは録画ボタンが反応しなくなり、フォーマットする必要がありました。

ただ、代車として借りた車についていたドライブレコーダーもフォーマットをしてくださいとなっていたので、
格安ドライブレコーダーだからということではないのかもしれません。

 

ここで、格安ドライブレコーダーの欠点としてはマイクロSDカードは別のものを使用する方がいいということです。
ちなみに我が家のマイクロSDカードもメーカーものではなく、安売りの32GBで600円位のものを使用しています。

 

ドライブレコーダー後方

格安ドライブレコーダーを後方に取り付けた際の欠点、失敗した点としては、まず、車種によっては取り付けが困難であったり、取り付けるのがフロントに比べると大変です。アルファードの場合はフロント(前方)からリヤ(後方)までの距離が長く、コードを内張りに埋め込んでいくのが大変でした。また、バックドアがあるため、配線を通すのに苦労しました。

また、格安のドライブレコーダーの欠点としては画質が粗いです。フロントに比べると画質が粗いため遠いとナンバーなどを読み取るのが厳しい場合がありました。

また、取り付けがわるいのか、画像がミラー反転してしまっています。

 

その他、失敗した点としては、リヤ(後方)のカメラを内張りに両面テークで貼り付けていたのですが、粘着力が弱いため、すぐに取れて、ブランブランになってしまってしまいました。何度貼りなおしても、数時間後には落っこちてきました。
ただ、これは、ネジが含まれているのでねじ止めすれば解決できるかと思います。ただ、穴をあけたくないので、強力な両面テープにて取り付けたところ今のところ落っこちてきません。ちなみに100均の両面テープだとダメでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

新型の格安ドライブレコーダー取り付けて思ったことは、やはり、正規品の有名メーカーとしては品質で劣る部分がありました。

以前、格安のドライブレコーダーでも問題ないと言っていましたが、手間がかかるのは嫌という方については、
コムテック、ケンウッド、ユピテルなどの有名メーカーのものを購入することをおすすめします。

個人的には金額から考えると格安のドライブレコーダーでもありだとは思います。
ただ、この品質で2万、3万するのであればコムテック、ケンウッド、ユピテルなどのメーカーもののドライブレコーダーを買うと思います。

ちなみに、コムテックで購入するのであれば下記のタイプのドライブレコーダーがおすすめです。

 

スポンサーリンク