注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

りそな銀行の住宅ローンの審査が無事通りました

スポンサーリンク

りそな銀行の住宅ローンの審査が無事通りました。

前回、auじぶん銀行の住宅ローンの仮審査で落ちてしまっていたので少し心配だったのですが、どうにか通ったようです。と

りあえず、りそな銀行の仮審査はかなり前に通っていたのでよかったです。

また、auじぶん銀行の住宅ローンの再審査の申請ができておりません。

次の土日に連絡でもしてみようかと思っています。

 

りそな銀行の住宅ローンを申し込んだ理由としてはハウスメーカーで紹介してもらったのですが、ネット銀行以外の銀行の中では一番金利が安いと思います。

また、団信も結構しっかりしているみたいなので他の住宅ローンの審査が通らない場合や他に良い住宅ローンがなければ、りそな銀行の住宅ローンにしようかと思っています。

ですが、まだ、りそな銀行に確定したというわけではないのでもう少し考えようと思います。

スポンサーリンク

我が家のりそな銀行の住宅ローンの返済計画

現在3400万円の予定になっていますが、審査のため、増やすことが出来ないので少し多めに設定していましたが、

あまり、多すぎても返済するのに大変なので借りるまでに検討して最終的にいくらにするか検討していきたいと思っています。

とりあえず、3000万円目安くらいで借りようかと考え中です。

 

とりあえず、つなぎ融資などをすると金利がかかるので、できるだけ、それも減らしたいと思っています。

仮に3000万円先にかりてしまうと、年利0.5%だとして、建築に5カ月かかるとすると、金利だけで、62,500円支払いが増えてしまいます。

 

以前副業でためていたお金が少しあるので、我が家では着工金として一部の費用を自己資金で立て替えてにハウスメーカーに支払う予定です。

 

とりあえず、りそな銀行の住宅ローンのシミュレーションをしてみたら、ちなみに金利は団信の0.3%を追加した状態で行っています。

 

3000万円であれば月々8万ちょっとで済みそうです。

3400万円であれば月々9万1000円くらいになります。

現在家賃が96000円なので、今の家賃よりか安くなります。ただ、住宅を建てた場合には固定資産税もかかるので実際は月々に換算したら高くなる可能性もあります。

 

また、会社の家賃補助も今は15000円なのですが、持ち家になると、住宅ローン補助として3000円になってしまうため、

12000円マイナスです。それを考えると、3000万円借りたとしてもあまり変わらないです。

3400万円の場合はおそらく家賃より出費が多くなるので結構苦しくなることが予想されます。

 

ということで、我が家では3000万円の住宅ローンで済ませたいと思います。

それには、外構費用や太陽光発電の費用を削る必要があると思うので検討中です

住宅ローンの事前審査は複数申し込んでも問題ない

 

スポンサーリンク