注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

auじぶん銀行の住宅ローン仮審査申し込みの流れ

スポンサーリンク

auじぶん銀行の住宅ローン仮審査の流れについて詳しく紹介していきます。

我が家でも先日住宅ローンの仮審査を行いましたので、手順、流れについて紹介していきたいと思います。

目次
スポンサーリンク

auじぶん銀行の住宅ローンの仮審査申し込みの際の事前準備資料

仮審査では、書類を提出する必要はありませんが、仮審査申込時の記入項目をスムーズに進めるために事前に書類を準備しておいた方が良いと思います。

勤め先の情報 会社に勤めている方であれば、会社名、所在地、本社の所在地、資本金などの勤め先の情報が必要になります。ほとんどの会社では会社のホームページで確認できるかと思います。また、自分の年収なども記載する必要があるので前年度の源泉徴収票などを準備しておくとスムーズです。仮審査では10万単位位の記載で大丈夫です。
家族の情報 同居されている家族(配偶者、子供、両親、兄弟など)の年齢などが分かる資料を準備しておくとよいです。覚えている方は無くてもよいです。
連帯保証人の情報

(ペアローンや収入合算がない場合は不要です)

ペアローンや収入合算を利用する場合、連帯保証人となる方の名前、住所、電話番号などの情報が分かる資料を準備する。

 

担保提供者の情報 借入対象物件の担保設定、本人以外の担保提供者が存在する場合に対象者の名前、住所などが分かる資料を準備する。
対象物件の情報 物件の所在地、建物構造(木造、、軽量鉄骨、鉄骨など)や面積(㎡)などが分かる資料を準備する。
その他住宅ローンの情報 auじぶん銀行以外で住宅ローンを利用する場合、その他の借入先の情報がわかる資料を準備する。
資金計画の情報 必要資金(建物購入費、諸費用など)や借入れ・自己資金について分かる資料を用意する。
現住宅ローンの情報(借り換えの場合) 現在、他の住宅ローンがある場合、借入先情報が分かる資料を準備する。
住宅ローン以外の借入情報(自動車ローンなど) 住宅ローン以外のローン契約がある場合、借入先、借入金額などの情報がわかる資料を準備する。

その他にも元金利均等や元金均等や団信などのプランなども決めておくとよいでしょう。

ちなみに本審査の時に必要な資料はこちらを確認していただければわかりやすいと思います。

本審査用の資料も事前に準備しておくと借入までの流れがスムーズにいきますので、おすすめです。

新規の借り入れの場合

住宅ローン 【本審査時】必要書類チェックシート

借り換えの場合

住宅ローン 【本審査時】必要書類チェックシート

auじぶん銀行の住宅ローン仮審査の流れの確認


auじぶん銀行の住宅ローン仮審査の流れとしてまず、仮審査申し込み画面から、マイページにログインを行います。
そうすると下記のような仮審査申し込み画面が出てきます。
ここから必要項目を紹介していきたいと思います。

仮審査の申し込み画面は1/8~8/8のページに分かれております。

仮審査入力項目1/8~8/8で何を入力すればよいのか記載していきたいと思います。

auじぶん銀行の住宅ローン仮審査の流れとしてまず、仮審査申し込み画面から、

マイページにログインを行います。

そうすると下記のような仮審査申し込み画面が出てきます。

ここから必要項目を紹介していきたいと思います。仮審査の申し込み画面は1/8~8/8のページに分かれております。仮審査入力項目1/8~8/8で何を入力すればよいのか記載していきたいと思います。

スポンサーリンク

お借入条件について(仮審査入力項目1/8)

資金使途・借入用途(必須)

下記から選択する。

借り換え
マンション購入(残債含む)
マンション購入(残債無し)
土地・物件購入(残債含む)
土地・物件購入(残債無し)
物件(新築)
買い替え(残債含む)
買い替え(残債無し)
建替え(残債含む)
建替え(残債無し)

借入希望額(必須)

借入したい金額を記入する。(10万円単位)

例:3500万円

借入希望額のうち毎月返済分(必須)

借入金額のうち毎月返済分の金額を記入する。(10万円単位)

ボーナス返済がない場合は、借入金額と同じ金額を記載すればよいと思います。

例:3000万円

借入希望額のうち半年毎増額(ボーナス)返済分 (必須)

借入金額のうち半年ごとの増額(ボ―ナス)払い分の金額を記入する。(10万円単位)

ボーナス支払いをしない方「0」を記載すれば大丈夫です。

例:500万円

半年毎増額(ボーナス)返済月  (任意)

下記から選択する。

1月・7月
2月・8月
3月・9月
4月・10月
5月・11月
6月・12月

返済期間(必須)

返済期間の年月を記入する。

35年までの月単位で設定が可能です。

返済方法(必須)

「元利均等返済」か 「元金均等返済」を選択する。

詳しくは前の記事参考

住宅ローンの元利均等返済と元金均等返済はどちらがお得?

 

金利タイプ(必須)

下記から選択する。

変動金利
固定金利
ミックス

借入希望日(必須)

借入希望日を年月日を記入する。

物件の契約状況(必須)

下記から選択する

借換え
物件検討中
物件確定済(資金計画検討中)
契約済(引渡日まで1カ月以上)
契約済(引渡日まで1カ月未満)

キャンペンコード(任意)

キャンペンコードがある方は入力。なければ、入力不要です。

 

スポンサーリンク

本人基本情報について(仮審査入力項目2/8)

氏名(漢字・カナ)、性別、生年月日、住所(漢字・カナ)(必須)

個人情報を入力します。

携帯電話番号、自宅電話番号、携帯Eメールアドレス、パソコンEメールアドレス(必須)

電話番号とEメールアドレスの記載をします。自宅の番号がなければ記載は不要です。

保有資産等(必須)

物件購入のための自己資金ではなく、所有している預金や有価証券、不動産などの合計金額を記入します。

現在のお住まいについて(仮審査入力項目2/8)

現住居(必須)

下記から選択する。

持ち家(本人名義)
持ち家(家族名義)
社宅・寮
賃貸(公団・公営)
賃貸(マンション・借家)
アパート
その他

住居年数(必須)

下記から選択する。

10年以上
5年以上
3年以上
1年以上
1年未満
スポンサーリンク

職業・業種について(仮審査入力項目2/8)

職業(必須)

下記から選択する。

会社・団体職員
公務員
個人事業主
会社経営者
会社・団体役員
契約社員
派遣社員
パート・アルバイト

お勤め先の業種(必須)

出向している場合は、出向元の業種を選択してください。

職業を「お勤めでない方」と選択した場合は「その他」を選択します。

下記から選択する。

製造業
情報処理・ソフトウエア開発
通信・放送業
サービス業
商社・卸・小売業
建設業・不動産業(不動産)
不動産業(不動産賃貸業)
金融・証券・保険業
運輸・流通業
印刷・出版・広告業
飲食・旅館
学校・教育機関
病院・医療機関
法律・会計
農林・水産・鉱業
官公庁・地方公共団体・独立法人
その他

勤務先について(仮審査入力項目2/8)

勤務形態によって入力内容が違いますので、下記を参考にしてください。

職業が「派遣社員」の場合は、会社名や本社情報は派遣元情報、勤務地は派遣先情報を入力する。

職業を「お勤めでない方」の場合、指定のない入力欄は「なし」、その他は指定された内容を登録する。

出向中の場合は、会社名や本社情報は出向元情報、勤務地は出向先情報を入力する。

勤務先の会社名(漢字・カナ)、勤務先の本社所在地、勤務先の電話番号(本社代表)(必須)

勤務先の情報を入力する。

勤務先の資本金(必須)

学校法人、医療法人、官公庁・協会・団体等の場合は「その他」を選択する。

下記から選択する。

1,000億円以上
100億円以上1,000億円未満
10億円以上100億円未満
5億円以上10億円未満
5億円
1億円超5億円未満
1億円
5,000万円超1億円未満
5,000万円
3,000万円超5,000万円未満
3,000万円
2,000万円超3,000万円未満
2,000万円
1,000万円超2,000万円未満
1,000万円
1,000万円未満
その他

勤務先の従業員数(必須)

下記から選択する。

1,000名以上
300名以上
100名以上
50名以上
30名以上
10名以上
10名未満

職種(職務)

下記から選択する。

経営・監査
企画・調査
広報
営業
技術・開発
製造
総務・人事・教育
弁護士・会計士・税理士
医師
その他

所属部署(必須)

部署名を記載します。

役職名(必須)

下記から選択する。

社長・代表
役員・執行役員
管理職
その他役職
一般
その他

入社年月(必須)

入社年月を記載します。

出向会社名、勤務地住所、勤務地電話番等(出向の場合入力)

出向している場合は情報を入力する。

勤務関連の情報について(仮審査入力項目2/8)

前年度年収(税込)(必須)

前年度年収を源泉徴収票などに記載された総支給額を万円単位(千円以下切捨て)で記載する。

国家資格について(必須)

下記から選択する。

医師
弁護士
公認会計士
税理士
弁理士
看護師
薬剤師
その他
なし
スポンサーリンク

前勤務先について(仮審査入力項目2/8)

前勤務先勤続年数、前勤務先の年収(任意)

前の勤務先があれば記載する。

スポンサーリンク

対象物件で生活を共にするご家族について(仮審査入力項目2/8)

今後のご予定も含めて選択する。

配偶者(必須)

有無を選択する。

同居家族(必須)

有無を選択する。

子供人数(必須)

下記から選択する。

0人
1人
2人
3人
4人
5人
6人以上

同居人数(本人を除く)(必須)

下記から選択する。

0人
1人
2人
3人
4人
5人
6人以上

配偶者について(仮審査入力項目3/8)

配偶者の氏名(漢字・カナ)、生年月日

配偶者の情報を記入する。

対象物件における同居者について

対象物件における同居者

同居者すべての年齢を記載する。

 

連帯保証人について(仮審査入力項目3/8)

連帯保証人は原則不要です。

ただし、ペアローンおよび収入合算のお申込みの場合は、以下の通りとなります。

ペアローンをお申込みの場合は、お互いに連帯保証人となります。

収入合算でのお申込みの場合は、収入合算者となるお客さまが連帯保証人となります。

連帯保証人になる方には、お電話にて契約の意思を確認させていただきます。

ペアローンの有無(必須)

下記から選択する。

配偶者
配偶者以外

収入合算の有無(必須)

下記から選択する。

配偶者
配偶者以外

対象物件の本人以外所有者数について(仮審査入力項目4/8)

ご本人以外の担保提供者人数(必須)

下記から選択する。

0人
1人
2人
3人以上

物件種類と所有形態・権利について(必須)

物件種類選択(必須)

下記から選択する。

土地建物
建物
マンション

所有形態・権利 (必須)

下記から選択する。

本人単独所有(予定含め)
本人と担保提供者と共有(予定含め)
担保提供者の所有(予定含め)
その他

お借入れの対象物件詳細について(仮審査入力項目5/8)

物件所在地(必須)

売買契約書または請負契約書などに記載された住所を入力する。

物件所在地が未確定の場合は確定部分まで入力する。

建物構造(必須)

下記から選択する。

木造
軽量鉄骨造
鉄骨造
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
不明(ファイルアップロード)

(戸建)土地面積(必須)

売買契約書などに記載されている土地面積を㎡で入力する。

(戸建)建物延床面積(必須)

売買契約書または請負契約書などに記載された建物延床面積を㎡で記入する。

(戸建)建物築年月日(必須)

売買契約書または請負契約書などに記載された建築年月日を記載する。

(購入)仲介先・工事請負業者(必須)

売買契約書、請負契約書または重要事項説明書などに記載された会社名を入力する。

(購入)仲介先、工事請負業者の本社・本店所在地(必須)

売買契約書、請負契約書または重要事項説明書などに記載された会社の住所を入力する。

auじぶん銀行以外の住宅ローン利用について(仮審査入力項目5/8)

当行以外の住宅ローン借入(予定)件数(必須)

※既存契約、今後借入予定問わずにご選択する。

下記から選択する。

0人
1人
2人
3人以上

必要な費用とご準備資金(資金計画)について(仮審査入力項目6/8)

1.対象物件の購入に必要な費用合計

物件の購入費用について

▲建物の購入に必要な費用(必須)

建物購入費用は売買契約書または工事請負契約書金額を入力する。

▲土地の購入に必要な費用(必須)

土地の購入に必要な費用を記載する。マンション・中古物件の場合は「0」を記入する。

▲物件の購入費用合計  (入力不要)

▲物件の購入にかかるその他費用

物件の売買に係る諸費用の詳細はハウスメーカーや工務店の担当の方に確認した方がいいです。

2.ご用意いただく資金合計

お借入れによる資金

▲auじぶん銀行の住宅ローンによるお借入れ  (入力不要)

▲auじぶん銀行の住宅ローン以外のお借入れ  (入力不要)

ご自身で用意する資金(お借入れ以外の資金)

▲現在の資産(預貯金など)からの支出による資金 (必須)

自己資金から出す頭金の金額を記載する。ない場合は「0」

▲現在所有している不動産を売却する資金(必須)ない場合は「0」

不動産などを売却した資金を使用する場合は記載する。

▲親族などからの贈与による資金(必須)

親族などから贈与してもらえる場合は金額を記載する。ない場合は「0」

▲ご自身で用意する資金(お借入れ以外の資金)  (入力不要)

今後のお借入および返済予定について(仮審査入力項目7/8)

追加でお借入れのご予定(任意)

任意にて有無を選択する。

返済予定(任意)

任意にて夢夢を選択する。

団体信用生命保険加入プランについて(仮審査入力項目8/8)

団体信用生命保険加入プラン

下記から選択する。

がん50%保障団信(全疾病保障付/お客さま負担なし)
がん100%保障団信(全疾病保障付/金利上乗せ年0.2%)
11疾病保障団信(生活習慣病団信/金利上乗せ年0.3%)
ワイド団信(金利上乗せ年0.3%上乗せ)
一般団信(お客さま負担なし)

auじぶん銀行の住宅ローン仮審査申し込みしたまとめ

auじぶん銀行の住宅ローンの仮審査申し込みの際に、何の項目があるのか事前にわかっていた方がスムーズに仮審査の申し込みが出来ると思いました。

ここでは事前に準備しておいた方が良い情報を記載させていただきました。

 

auじぶん銀行の住宅ローン仮審査申し込みは1/8~8/8の項目に分かれており、一時保存等もできるので、良いですが、一度に入力しようと思うと結構大変です。

auじぶん銀行の住宅ローンの仮審査申し込みだけでなく、仮審査や本審査など行う場合は、事前準備しておくとよいと思います。

公式サイトでは申し込みはできますが、事前準備についてはあまり詳しくは書いていないのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

住宅ローンの仮審査の申し込みをして思ったことは住宅ローンの仮審査申し込みの記入項目は予想以上に多く、時間もかかります。

複数の住宅ローンの申し込みを行おうとすると仮審査だけでもかなり手間になってしまいます。

そのため、複数の住宅ローンの仮審査を行いたい場合は住宅ローン一括審査申込サイトから申し込むのが楽だと思いました。

 

参考でよいサイトがありましたので、住宅ローン仮審査の記入の手間を省きたい方や特にどこの住宅ローンにしようか決まっていない方であれば、下記サイトがおすすめです。



スポンサーリンク