注文住宅にて建築予定です。注文住宅について色々と調べたことや色々なことを紹介していきます。

次世代住宅ポイントが新型コロナの影響で延長された

スポンサーリンク

次世代住宅ポイントは令和2年3月31日までにポイント申請を行わないともらえなかったのだが、
国土交通省は4月7日に今回の新型コロナの影響により事業者から受注や契約を断られるなど2020年3月末までに契約できなかった人を対象に、
次世代住宅ポイントの申請を受け付けると発表していたみたいです。今日知りました。

スポンサーリンク

次世代住宅ポイント制度の新型コロナウイルス感染症対応とは

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

新築住宅の優良住宅であれば35万ポイント、一般の住宅でも30万の次世代住宅ポイントがもらえます。
この次世代住宅ポイントは所定のカタログから35万円相当の商品と交換することが出来ます。

今回、2020年3月31日までで申請が終了してしまったのですが、新型コロナウイルス感染症の影響により事業者からやむを得ず受注や契約を断られるなど、令和2年3月31日までに契約できなかった場合に、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能になりました。

 

〈やむを得ず契約ができなかった理由の事例​〉

・新型コロナの影響により事業者から受注、契約を断られた場合

・新型コロナの影響により事業者との契約を解除した場合

・新型コロナの影響により引渡し時期の見込みが立たず、契約をあきらめた場合

・新型コロナの影響により本制度を利用できる見込みが立たず、契約をあきらめた場合

・その他理由

 

事業予算枠​としては新築で1,032億円
リフォームで268億円で予算がなくなり次第終了となるようです。

 

次世代住宅ポイントのスケジュール

次世代エコポイントのスケジュールがコロナウイルスの影響で延長されましたので、スケージュール、日程等を記載します。

次世代エコポイントがもらえなくて諦めていた方今がチャンスです!

次世代住宅ポイントのポイント発行申請

次世代住宅ポイントの申請開始

2020年6月1日

次世代住宅ポイントの申請期限

2020年8月31日(予定)※

※申請期限前であっても、予算額に達し次第終了

次世代住宅ポイントの完了報告(工事完了前ポイント発行申請を行った場合)

2021年2月28日

2021年6月30日

2021年12月31日

新築

戸建住宅

共同住宅等(階数が10以下)

共同住宅等(階数が11以上)

リフォーム

耐震改修なし

共同住宅等(階数が10以下)
(耐震改修を伴う)

共同住宅等(階数が11以上)
(耐震改修を伴う)

商品交換申込期間

次世代住宅ポイントの交換申込期間​

2020年6月1日 〜2020年11月30日

次世代住宅ポイントでポイントをもたったら、スーモの購入者アンケートでさらに5000円分のギフトカードもおすすめです。

新築住宅を契約したらスーモ【SUUMO】の購入者アンケートで5,000円のギフトカード

スポンサーリンク

次世代住宅ポイントの対象期間

次世代住宅ポイントの対象期間

対象期間

注文住宅の新築​

工事請負契約
(所有者となる方が発注するもの)​

2020年4月7日~2020年8月31日

建築着工※3

工事請負契約〜2020年8月31日

新築分譲住宅の購入※1

工事請負契約※2
(販売会社等が発注するもの)​​

2018年12月21日~2020年8月31日​

建築着工※3

工事請負契約〜2020年8月31日​

不動産売買契約
(所有者となる方が購入するもの)

2020年4月7日~2020年8月31日​​

※1本措置においてポイントの予約申請はありません。

また、当初の制度(次世代住宅ポイント制度)で予約されたポイントは2020年3月31日に全て失効しました。

本措置では利用できません。

※2建築着工前に行う変更契約を含む

※3根切り工事または基礎杭打ち工事の着手​

 

次世代エコポイントの申請の流れは?ポイント交換で商品もらわなきゃ損!

 

 

スポンサーリンク